環境マイスター 吉野幸男

分野
環境マイスター
認定部門
お茶づくり
給食等に水俣市のお茶(水出し)を出せればと考えています。 妻は、みなまた茶組合で販売を担当しています。よろしかったら、そちらのホームページ ものぞいてみてください。

 昭和2年に祖父の代から茶業を始めて三代目である。現在の茶栽培面積は420aあり、 そのうち有機栽培が140a、無農薬栽培が140a、特別栽培が140aとなっている。 平成元年からは無農薬栽培を開始し、認定基準の厳しい有機栽培にも初期から取り組ん でいる。平成5年からは、環境保全型農業の拡大と水俣産のお茶のブランド化を目指し、 「みなまた茶組合」を生産者仲間で立ち上げた。 平成10年には「水俣共同製茶組合」を立ち上げ、組合長を務め、その他にも、水俣市認 定農業者協議会の会長等も努めている。 また、環境保全型農業をよく知ってもらうために、小中学生の農業体験や、研修生なども 受け入れている。 

2015年12月09日更新
Copyright(C)2016 Minamata. All rights reserved.