水俣環境アカデミアは、環境対策技術の開発、普及に関する情報発信拠点として、また、環境管理施策、行政施策を学ぶ場にとどまらず、限られた地域資源の中で多くの人々が交流を通じ、知恵や知識を出し合い、それぞれの個性や強みを活用し協働していくことを目指します。こうした協働作業を通じ、地域が培ってきた様々な技能技術が次世代に引き継ぎつがれ、新たな価値を「創造」し、地域、全国そして世界の人々との「環(わ)」がさらに拡充していくことを目指します。


 Minamata Environmental Academia is a central facility to develop and disseminate information on the process of  environmental technology, and a place of learning for environmental management and government response. However, more than that, we aim to work together with many people, pooling together each person’s knowledge and wisdom and utilizing their individuality and personal strengths despite limited local resources.


お知らせ rss

データがありません。

活動報告 rss

最近の記事