「知」の連携拠点として、「水俣の知」と国内外の「知」をつなぎ、高等教育・研究の促進及び産学官民の連携により、新たな「知」を創造し、世界が直面する様々な課題に対する解決策を発信します。
 
地域への貢献
●地域住民に対し、外部の「知」との出会いの場を提供することにより、既成概念にとらわれず、自ら考え、自ら学ぶことのできる人材を育成します。
●地域ニーズと国内外の学生や研究者といった外部の「知」をつなぎ、研究を推進することにより、地域課題解決のための具体的なアイデアや手法を提示します。
●各種事業を通して、水俣地域の教育研究活動、まちづくり、しごとづくりを推進し、持続可能な地域社会の実現に貢献します。
 
世界への貢献
●水俣地域の知識・知恵・教訓を集約し、持続可能な地域社会の実現に向けた解決策を世界に発信します。
●水俣地域を研究フィールドとする学生や研究者等を積極的に受け入れ、水俣の地域課題と研究テーマをつなぐための提案を行います。
●水俣の人材や自然・文化・産業などの地域資源を次世代を担う人材の育成に活用するために、教育活動の積極的な誘致を行います。