水俣環境アカデミアにおいて、市民公開講座「水俣市と慶應義塾大学との連携活動」を開催いたしました。

2015年2月に水俣市は、慶應義塾大学と連携・協力に関する協定を締結し、慶應義塾大学と水俣市及び水俣高校との遠隔講義、水俣高校とのワークショップやフィールドワーク、その他、水俣市の地域活性化に関する研究などが行われています。

 講師は、慶應義塾大学准教授 植原啓介先生で、それらの取組みの活動内容や地域にもたらすその効果などを学びました。講座では、大学としては「研究成果の地元還元」と「人材育成」の2つが基本的な貢献になると考えていること、教育は最も効率のより投資であり、特に若者を育成することが将来的には地域の活性化につながる等の説明がありました。

 会場からは、「これまで水俣フィールドワークに参加した大学生の感想はどうなのか」などの質問や、「学生に水俣に興味を持ってもらい水俣へ来てもらえたら」などの意見も出ました。



HP最初


HP植原先生



HP全体



HP質疑応答




 

なお、今後は、以下のとおりで講座の開催を予定しております。

 

子どもの食生活と効果的な食育について」及び「食生活指針から健康増進を考える」

日時: 1216日(土)午前900分~1210

講師: 熊本県立大学環境共生学部 准教授 吉村 栄一先生

熊本県立大学環境共生学部 講 師 坂本 達昭先生

場所: 水俣環境アカデミア

 

ぜひともご参加いただきますよう、よろしくお願いします。

 

 

                   問い合わせ先

                   水俣市総合政策部水俣環境アカデミア

                                      〒867-0023 水俣市南福寺6-1

                   TEL0966-84-9711

                   FAX0966-84-9713

                   e-mailacademia@city.minamata.lg.jp

 

2017年11月14日更新