令和元年9月21日(土)、水俣環境アカデミア市民公開講座「国連機関のお仕事」を開催しました。

講師は、国連工業開発機関(UNIDO)東京事務所次長の村上秀樹先生で、約50名の市民の皆様に参加していただきました。


講義では、国連機関の活動内容、特にUNIDOの活動内容を説明してもらい、国連で働くことのやりがいについて紹介していただきました。

また、講師自身の体験談を踏まえた英会話の学び方の紹介や、子どもたちに向けての進路選択のアドバイスもあり、参加者の皆様は熱心に話を聞いていました。


国連のお仕事1

講師の村上秀樹先生


国連のお仕事2

小学生から大人まで、多くの皆様に参加していただきました


参加者からは、

・UNIDOのことを初めて知ったが、UNIDOの支援を見てすごいと思った。

・先生の生き方やチャレンジ精神に感動した。

・自分もいろいろなことに挑戦したい。

といった感想が寄せられました。

2019年11月21日更新