さて続きです。

まずは、こちらを御覧くださいませ(^-^)

初恋


初恋

少女像に貼られた注意書です。

主旨は十分理解できるのです、理解できるのですが、何だか合点の行かない私がいます。

なぜなら、村下孝蔵さんを顕彰すると言う主旨で出来たであろう初恋通り。

初恋通り



初恋通り


初恋通り


初恋通り

顕彰されているか疑問を禁じ得ません。

さて、知恵袋にこのようなものを見つけました。

 

知恵袋


考えすぎかも知れませんが、村下孝蔵の名前に便乗した便乗商法や死人商法と言われる可能性も少なからずはらんでいる気がしました。

水光社さんにしてもですが、少女像を見たさに訪れた方々が買い物なり食事なりされるなら一石二鳥かもです。

少なからず来訪者はいらっしゃっるはず。

仮に水光社さんに少女像について村下孝蔵さんについて訊ねてみたとします。

どんな返答があるでしょうか?

“さあ、分かりません”と言う可能性が高いかも知れませんね。

通りに面しているお店の中には、初恋通りに加入していないお店もあるかもですが、端から見れば、通りのお店だと誤認します。

厳しい言い方をすれば、答えられないのは残念の極みです。

なぜなら、水光社の敷地内に少女像は有るわけですから。

本当に村下孝蔵さんを心から敬愛し設立当初のプレス発表の通りに顕彰しているのかは、正直わかりません。

因みに一部のお店の皆様は、自分にできる限りの村下孝蔵さんを敬愛しながらPRに余念がありません。
この事は、強く申し添えておきます。

私は、貼り紙をしている暇があったら、顕彰するプロセスの考案でもされたらなあと思います。

プレス発表とは、パート1の記事に日テレニュース24などの記事を引用して紹介した通りです。

少女像建立の記念式で、作家の村上保先生もお招きして行われた際に当時の会長は、

少女像

それなのに顕彰どころか、曲も流れず、幟旗やフラッグも無くなり、初恋感や村下孝蔵感がめっきり減っている現状をどう考えて居られるか不思議でなりません。


設立当時の初恋通り(ワシモさんのブログより)

初恋通り


現在の初恋通り

初恋通り

没後二十年を節目に改めて原点に立ち返り心から顕彰してくださることを切に願うばかりです。


コメント(0件)

 

■コメントを書く
タイトル
本文
お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
削除パスワード
コメントを削除する際に必要になります。
認証キー 下の画像に表示されている数字を半角でご記入下さい。
(画像は毎回変わります)