パート3です。

今朝撮影しました。

注意書です


少女像の台座に注目。


注意書です



注意書が書いてありました。


注意書です


よく読んでみると、もっともな、、いや、もっともらしい文言な気がします。

街の活性化、、、初恋通りと称して、村下孝蔵さんを顕彰しているとこの文言に名前を連ねるお三方は誓って言えるのでしょうか?

街の活性化につながる取り組みを初恋通りを創設した時の主旨に乗っ取り行われていると言えるのでしょうか?



以下は、初恋通りで唯一残るものです。

のれん

各お店に飾ってある暖簾です。

初恋通り唯一の品と言っても過言ではないかも知れませんね。

こちらは、今朝の初恋通りです。

初恋通り


かつて街路灯に下がっていたフラッグは無くなりまして、いまは更新されることもありません。

予算を確保しようとLINEスタンプの販売をして収益を得るとも聞きましたが、LINEスタンプの存在を知る人はどれだけいるのでしょうか?

まずは、貼り紙をする前にやることがある気がしてなりません。

花を手向けてくださる方々が居るのなら、その気持ちに寄り添う政策や対処をなされて然るべきではないかなあと思いました。

具体案としては、水光社や各通りの店舗に貯金箱を設置して賽銭箱代わりに。

通りを訪れた方々が献花やお供え物の代わりに賽銭をあげれるようにする仕組みを如何でしょうか?

たまった資金で初恋通りのフラッグの修繕費用に。

また、初恋通りのグッズを返礼品にしたクラウドファンティングもよいかも知れませんね。


さて、許可に言及されているみたいなので逆に不思議なものを見つけたので掲載します。

露菜さん



露菜さん

こちらは、村下孝蔵さんのご息女、露菜さんが書かれたブログの一節。

許可取りに言及されている方々や許可取りやいかに、、、

もちろん、首長が独断と偏見で出来る所業ではありません。

会長時代の話だとしても然りです。

ゆうこさん(最初の奥様と亡くなられた後妻様)や露菜さん(ご息女)、、、村下孝蔵さんには二人の奥様が居て、それぞれにお子様がいらっしゃいます。

皆さんが、初恋通りの存在に“お父さんを顕彰してくださる場所が出来て良かったね”と誇りをもってもらえるような場所になってほしいと言うのが願いです。


コメント(0件)

 

■コメントを書く
タイトル
本文
お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
削除パスワード
コメントを削除する際に必要になります。
認証キー 下の画像に表示されている数字を半角でご記入下さい。
(画像は毎回変わります)