ごあいさつ
寒川水源



【はじめましてm(_ _)m】
当ホームページの管理人でペンネーム寒川亭清之丞です(^_^)。 
【きっかけ】


日本の棚田百選にも選ばれた棚田が広がる旧久木野村・寒川地区。その棚田を潤す寒川水源や久木野地区の事をより多くの方々に知って頂けたらとページを作りました。

同志の淵上木戸錢さんと共に共同制作での勝手連ですが、応援のほう宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

【寒川水源】
寒川水源は、大関山麓の岩清水が1日に3000トン流れ出す水源で、水俣の避暑地でで有り、熊本を代表する避暑地で有ります。
【寒川水源亭】
始まりは1961年7月の事。国鉄旧山野線(88年に廃線)の駅があったふもとから寒川地区までは石がむき出しの荒れ道が延びていたのですが、舗装したくても行政の予算は回らなかったそうです。地域の方が市に相談したら「名水を活かして、そうめん流しをしては?。」と言う事でアイデアを持ち帰り、集落の寄り合いで舗装費用捻出の方法として決まったそうです。
【久木野とは】
1889年(明治22年)4月1日に町村制の施行で久木野村・古里村・大川村・越小場村が合併して発足しました(^O^)。 そして1956年(昭和31年)9月1日に水俣市に編入合併し、今の様に成りました。