昨年よりも今シーズンは、海水温度が約2℃程高かったせいか?

カキの身入りが約1ヶ月半は遅かった?

昨年の赤潮で水俣の魚介類が少なくなったからか?

海がきれいすぎて、プランクトンや栄養が少なかったのか?

海が時化る日が多かったからなのか?


サラたま祭りでは、昨年カキを食べておいしかったから、

今年も食べに来ましたと言うお客さんがいました。

恋路カキは他所のカキより小ぶりですが、味は最高にうまい。

他所には大きさで負けているが、味は勝っていると自負しています。


来シーズンはもう少し、良質の恋路カキが出来るように、

みんなの期待に応えられるカキを生産出来るように

頑張りたいと思います。