水俣陶芸クラブ

(みなまたとうげいくらぶ)

団体

 水俣陶芸クラブ(会長:一期崎 充)は、陶芸を趣味にする会員16名で構成されています。毎週土曜日の14時から16時まで、水俣市牧の内にあるもやい館工作室で、活動を行っています。

 特に、指導する先生がいるわけではなく、会員同士が意見を交わしながら各自作りたい作品を作り、もやい館に設置してある電気窯を使用し、焼き上げています。


(陶芸の行程)

 陶芸作品は、次のような行程で作っています。

  1. 製作 ②整形・乾燥 ③素焼き ④釉薬かけ ⑤本焼き ⑥完成


(材料等)

・粘土等の材料は、通信販売を活用し、鹿児島の業者から会員分をまとめて購入しています。

・製作に必要な工具類は、もやい館の道具を使用したり、自宅で使用する分については、各自購入したりしてやっています。


・作品に使用する釉薬は、会で購入している分が数十種類あり、それを会員皆で使用しています。


(経費)

  1. 材料となる粘土は、各会員個人で購入します。
  2. 会費は、月500円(もやい館工作室使用料、エアコン使用料、釉薬代等)です。

入会費は無料です。

  1. 窯代は、1回当たり2,000円で、使用した人で負担しています。


(その他)

総会:年1回、年度当初に総会を開催し、前年度の活動報告、収支報告、新年度の活動計画、会費等を話し合います。総会後には懇親会を開催しています。

研修旅行:年1回程度、研修旅行を開催します。作品展を見学したり、窯元を訪問したりしています。(実績:熊本県伝統工芸館見学、天草陶器市見学等)

展示会:年1回程度、自分達が作った作品の展示会を開催します。平成27年度は、湯の鶴温泉の「鶴の屋」で約3週間実施しましたし、これまで、水俣市図書館や水俣市ふれあいセンター等でも開催しました。

会員募集:水俣陶芸クラブでは、ただ今会員を募集しています。活動状況(毎週土曜日、14時~16時、もやい館)の見学も可能です。

  ※問い合わせ先:水俣陶芸クラブ会長 一期崎 ℡090-8392-1338



【TEL】
090-8392-1338
クチコミ0