新しい年になりました。干支も一回りして子の年。

個人的にも還暦を回って、

またスタートの気持ちを持っていきたいと思います。

今日は土曜日で比較的のんびりとした雰囲気での

御用始めとなりました。

正月の話をしたり、

園庭で正月らしい遊びを楽しんだりしました。

私は主任に頼まれて「コマまわし」を。

子どもたちには、巻くのも回すにも難度の高い

「肥後ゴマ」

年長さんを中心に何人か、熱心に取り組んでくれました。

その間30分くらい。根気強く試し続け

結果2人初めて自分で回すことができました。

その時の笑顔、何とも言えませんでした。

2020.01.04コマ


これから年度の仕上げの季節となります。

卒園する年長さんとは残り3か月を切ったことになります。

一緒の時間に楽しく

できるだけの多くの体験を重ねながら

一つでも多くの伸びを感じられるように

大切に過ごしていきたいと思います。

今年も残り12月のみ。月めくりの暦も1枚だけになりました。

園としては特にきく組、年長児はいろんな行事参加の続いた11月でした。いろんな方々から案内の頂きありがたいことでした。日常の保育で身に付ける素養、力と、行事等の体験で身に付ける力、そして伸びる力。それぞれに関係しながらそして欠かせないものです。12月は発表会があります。きっと秋のいろいろな体験で身に付けたものをさらに大きく伸ばして見せてくれることと思います。

何かにつけて

「平成最後の・・・」

という表現が使われます。今回は事前にご退位が表明されたために

みんなの心の準備ができつつありますね。

いつものように1月1日の新年と4か月後にはまた違う新年がやってきます。

おかげさまで自分もどうにか3つの「時代」を生きることができそうです。

昭和 平成 〇〇


新しい元号が何になるのか、少し気にはなるところですが、

先日知り合いとその話になり、

自分は頭文字のアルファベットぐらいは当ててみたいな、と。

いろいろ考えましたが

K、R あたりが行けそうな気がします。

まぁ多分当たらないでしょうが。


今日は3月3日。ひなまつり

桃の節句、上巳の節句とも言うようです。

園でも段飾りのひな人形の前でひなまつりを楽しんでいます。

ワイワイと賑やかに集まってきた子どもたちも

保育士の読み聞かせが始まると

シーンと聞き入っています。

毎日のことながら、

読み聞かせの持っている力には感心します。

絵本や紙芝居などを楽しむには大きく分けて

2通りあると思います。

静かに聞き入る

「読み聞かせ」

そして、やり取りしながら楽しむ

「読み合わせ」

もちろんその両方が混在することもあります。

(え? と思われる方もあるかもしれませんが。私見です。)


絵と言葉を媒介にして心を通わせる

いずれにしても素敵な時間です。

今朝、6時40分過ぎ、出勤しようと玄関を出たら日の出前の東の空に何とも珍しい雲が浮かんでいました。ちょうど我が家から袋中学校の方角で校舎の上に、浮かぶというか、漂うというか、何だか何かが走り回った跡のような。もしかしたら龍の通った跡では・・・一番北側の端の部分は、おそらく山の向こうにもうすぐ昇ろうとしている太陽の光を浴びているのでしょう、七色に美しく輝いていました。他の部分もようく見るといろんな色に見えます。夫婦で「すごいねぇ~」と見ていると、犬の散歩で通られた近所の方も「生まれて初めて見た。」とおっしゃってました。何とも不思議な雲でした。


P1182268

   1  2  3  4  5  6  次へ 
(29件中 1-5件)