キーワード:みなまたさくらほいくえん 解除

子どもたちは大人になったら消えてしまうような

自由な、素晴らしい発想を持っていたり

それを私たち大人に見せてくれたりします。

大人顔負け、と思ったり

子ども大人関係なく「すごい」と思わせられたり。

まだ何年も生きていないのに

誰からも教えられてもいないのに

「すごい才能、天才かも」とも思ったり。

それが本来、人の持っている資質だとしたら

逆に不思議なのは

「大人になったら、何故消え去るのか」

消えずに残っている人がいわゆる

「芸術家」になるのか。

人が生物の一種であることは事実。

であれば、

子どもに自由な発想が備わっていることと

大人になるとほとんど消え去ってしまうこと

には必ず「わけ」理由があるはずです。

 7月の豪雨の爪痕はいろいろな所に残り、

直接被害を受けたわけでもない者の心の中にも

何となく晴れない気持ちが残っています。

8月はただ暑かった

という印象だけを残して過ぎ去ったような気がします。

そして9月に入った途端

2個の台風が続いて接近。

特に台風10号はその記憶にも新しい「水の恐怖」

に加えて「風の恐怖」もまとって近づいてきました。

園も金曜日の段階で市からの要請もあり

月曜日の休園を判断しましたが、

これは全く異例で初めてのことでした。

保護者の皆様にも理解していただけたと思っています。

予測された最悪の被害は何とか逃れられたと思いますが

次々と襲ってくる災害の危険は

これからの生活の中で常に考えておかなければならないこと

になってきました。

まるで「天敵はいない」かのように過信していた私たち。

自信過剰だったでしょう。

改めて謙虚になり

この地球に生かされている生物の一種であることを

認め、自覚して生きていかなければならないと思います。

P7310575

例年、夏の時季に実施していた

年長さんの「お泊り保育」


今年度からは「サマーワーク」として

お泊りをしない形で

「夏を実感しよう」という活動に変更しました。


海で遊んだり、野菜やスイカを収穫したり、

竹を削って箸を作ったり、

夜店、キャンプファイヤ、打ち上げ花火

季節を友だちと一緒にいっぱい感じて

貴重な体験になったと思います


今年の夏、プールも今日でおしまいです。

最後の水遊び大会です。

クラスごとにいろいろな企画があるようです。

最後まで安全に気をつけて楽しみましょう!


20170829tr

今日は 8・1・7 の並びから

「俳句の日」 だそう。

正岡子規らの発案だそうです。

たまには俳句など読んでみるのも良いですね。

  20170819tr


試しに一句・・・


 往く夏や 日除けに一人 殻の蝉


               失敬 ・・・・・・


 

   1  2  3  4  次へ 
(16件中 1-5件)