今年最後の開催となりますので、旬な農林水産物を準備して、皆さまのご来場をお待ちしております。

12月22日(土)は冬至です。冬至用のかぼちゃ、こんにゃく、柚子をたくさん準備しています。

もちろん!!とれたて新鮮野菜や今が旬の柑橘も準備してますよ♪


☆冬至とは?一年の中でもっとも日照時間が短い日の事を言います。

冬至には、かぼちゃやこんにゃくを食べて柚子湯に入る習慣があります。

かぼちゃには、体内でビタミンに変化するカロチンがたっぷり含まれています。ビタミンAは、肌をツヤツヤにし動脈硬化の予防になるだけでなく、風邪等への抵抗力にも効果があると言われています。また、こんにゃくには、デトックス作用があると言われています。そのため、こんにゃくは「胃のほうき」や「腸の砂おとし」と呼ばれ、体内に溜まったものを出す効果があることから、体を清める意味があったとされています。

ゆず湯に入るわけは、寿命が長く病気にも強い柚子の木にならって、ゆず風呂に入って無病息災を祈る習慣になったと言われています。実際ゆず湯は風邪予防にも効果が高いようです。



開催日時:平成30年12月22日(土)

       9時~12時(売り切れ次第終了)

開催場所:道の駅みなまた(観光物産館まつぼっくり)周辺)


開催内容

◎ 地元生産者による旬な野菜・新米・柑橘を新鮮市価格で提供します!!

無農薬野菜(ハーブ)・ネギ・里芋・じゃがいも等100円

レタス・かぼちゃ・白菜・ゆず・銀杏・大豆など100円~200円

こんにゃく250円・黒米・からいも・根菜類の販売もあります。


◎ つきたて!!お餅の販売!!

  お餅5個入り(500円)


◎ みなまた茶販売

みなまた茶1,000円で詰め放題です。

お正月用の御年賀茶・大福茶・上白折・ぐり茶・和紅茶の販売もあります。


◎ 農産加工品販売

おふくろの味!!地元産の野菜やお米を使用した手作りの赤飯や煮しめ、いきなり団子・サラたまちゃんを使ったタコ焼き、豚足・手羽先などは毎回大人気です。


◎ 水産加工品販売

ゆでたこ・あゆ(冷凍)・ツガネ(ボイル)・ちりめん・あおさ等


◎ 花の苗販売

花の寄せ植え(1,000円~2,500円)


◎ 竹細工の販売

耳かき・竹箸など


☆お買い物された方には、お楽しみ抽選会があります。

2018年12月06日更新